ページトップへ

スタッフブログ

山口企画設計 宅地建物取引業者免許証

こんにちは、スタッフの竹田です。

今回の話題はコレ。宅地建物取引業者免許証です。

埼玉県知事免許で(7)…30年の節目をもっていよいよ埼玉県から飛び出して東京都に進出。ここ東京都中野区の東京支社オープンにあわせて、この度国土交通大臣免許に切り替わりました。

山口企画設計 宅地建物取引業者票

先日弊社創立期の社屋の写真を見る機会があったのですが、なんと一番最初のものは社長(現会長)のご自宅の裏口に「有限会社山口企画設計」と表札が掛けられたものでした。
そんな感慨深さを感じながらも本日届いた免許証と標識。

東京支社の事務所の工事はあともう少しで完工です。1階の店舗の工事が出来上がったら早々に貼りつけたいと思ってます。あとここの写真にはないのですが、一緒に届けられた報酬額表もね。

10月1日のオープンに向けてスタッフ皆モチベーションMAXで突っ走るのです。(笑)

 

宅地建物取引の免許について
宅地建物取引業を営もうとするものは、宅地建物取引業法の規定により、国土交通大臣又は都道府県知事の免許を受けることが必要で、免許の有効期間は5年間。また、2つ以上の都道府県の区域内に事務所を設置して営業を行う場合は国土交通大臣の免許が必要となり、1つの都道府県の区域内にのみ事務所を設置して営業を行う場合は都道府県知事の免許が必要となります。

 

 

 友だち追加

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)