ページトップへ

スタッフブログ

スタッフの竹田です。
桜も咲きだして春の陽気にウキウキ気分の今日この頃ですが、聞けばあの武蔵小金井の新築4棟のうちA号棟が完成しているとのこと。以前よりルーフバルコニーの画像も欲しかったので、撮影することにしました。

A号棟の画像はフォトギャラリーにあがったらご覧になっていただくとして、今回のお話はルーフバルコニーのこと。せっかくのルーフバルコニーなので、予想パースのような上からのアングルで撮りたいよね…という話になっていたのですが、その方法はどうするかが頭を悩ますところです。

ラビングタウン小金井市中町4丁目このような、完成予想パースのアングルを本当は撮りたかったのですが…。

一番はドローンによる空撮が望ましいのですが、制限が厳しくで断念。
考えた結論は、各棟のルーフバルコニーで三尺の脚立の上の建って伸ばした一脚の先にカメラを取り付けて撮影するというもの。三尺の脚立の2番目の段(約80センチ)+撮影者の身長(約170センチ)+伸ばした腕の分(約40センチ)+伸ばした一脚の長さ(約70センチ)の合計約360センチの高さから撮ってみました。建物のルーフバルコニーの床面の高さがおおよそ6~7メートルくらいですから地上からは約10~10.5メートルくらいの高さから撮影したというところでしょうか。

ラビングタウン小金井市中町4丁目B号棟B号棟のルーフバルコニーです。建物と広さの様子がわかりやすく撮れたと自負しておりますが(笑)、いかがでしょうか?

ラビングタウン小金井市中町4丁目D号棟こちらはD号棟です。画的にはだれかが立って手でも降っていたりればよかったですかね。バルコニーのイメージがわかりやすくなったのではないでしょうか。

以前お話したとおり、こちらの物件は4棟とも全熱交換器と空気の換気システムを備えている高機能な建物仕様です。
機能性の他にも遊び心にも刺さる建物になっている武蔵小金井の新築住宅。今がまさに旬です。ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

 

ラビングタウン小金井市中町4丁目

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全9ページ中)