ページトップへ

スタッフブログ

スタッフの竹田です。
ここ数日ですっかり春っぽい日和になってきたのいいのですが、周りを見渡すと花粉で悩まれている方が多いですね。私も症状が出ており毎日薬を服用しています。昔は冬から春にかけては新芽の息吹が感じられ清々しい気持ちになれたような気もしたのですが、いつからこんな風になってしまったんでしょう。

 

東京支社中野店の近所に突如出現したこれは?

野外設置型の宅配ボックス東京支社中野店のそばにある大手スーパーのライフさん。お昼のお弁当などちょくちょくお世話になっているのですが、少し前から店舗の前に、正面に大きく「宅配便を簡単に受け取れます」と書かれているものが設置されていました。

以前に所沢のLOVEING TOWNのブログでも書いたことがあるのですが、ネット通販などにより宅配業者が急増する配送に悲鳴を上げているというニュースが取り上げられていました。配送件数が増えたことの他にも、不在による再配達が宅配業者の負担が増しているというものでした。

なぜ再配達が増えたのかというのは、ひとつは共働き世帯が増えたので留守が増えたため。もうひとつは在宅していても居留守を使う人が増えたということらしいです。あるアンケートによると、「玄関チャイム」無視する人が約46%ほどいるそうです。アポなしで来るインターホンを鳴らす来訪者には
「基本居留守。宅配便は再配達で時間を指定して送ってもらう」
こうした人が増えることにより、宅配便業者の再配達が増えるというわけです。

 

不在でも荷受けができるのは今の時代の流れ 

ラビングタウンに設置されている宅配ボックス新築分譲マンションをはじめ、当社の新築分譲住宅のラビングタウンにも宅配ボックスが設置されていますが、今回紹介した野外設置型の宅配ボックスもまさにそんな時代の流れに乗ったものだと言えそうです。

時間指定なしで荷物を受け取ることができる
配達時間を気にせず外出ができる
再配達を依頼する手間が不要

現在、ラビングホーム東京で取扱しているラビングタウンでは、西高島平にある「板橋区の三園1丁目」と井荻の「杉並区清水2丁目2期」の2棟になります。そのうち板橋区の三園1丁目」は完成しているので、ご興味のある方はお気軽にお申し付けください。

 

 

ラビングホーム東京のLINE@です
友達追加

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)