ページトップへ

スタッフブログ

コンシェルジュです。

今年の漢字や紅白歌合戦の出演者などの発表のニュースを見るたびに、ああ師走だわ..と感じる今日この頃です。

先日上野の森美術館で開催されている「フェルメール展」の鑑賞をしてきました。子育てと仕事、ついでに家事と、目が回るような慌ただしい日常から離れ、美しい芸術に静かに浸る事の出来る贅沢な一日となり、お誘い下さった女子高時代の友人に感謝です。

子供が一緒ではないというお出かけに朝からウッキウキの私は、事前に日時指定チケットまで手配してくれていた友人の行動力と計画性に驚きながら、いざ美術館へ。チケットの事なんか考えてもいなかったでしょう?と言い当てられるほど、るんるんな気分が収まりません。

静かな館内へ入りようやく心が落ち着いた私。大人の振る舞いで静かに鑑賞開始です。
鑑賞中は音声ガイドを貸し出して頂けるので、1つ1つの作品をじっくりと見て回ることが出来ました。私のように全く美術に詳しくない者でも、音声ガイドを聞きながら鑑賞することによって、フェルメールの世界感や作品を素人ながらも感じることが出来たように思います。こういったサービスは嬉しいですね。

特に「赤い帽子の娘」という作品は、日本初公開という貴重なチャンスという事と、12月20日までの展示という事を事前に聞いていたので、今回1番の目的で楽しみにしていました。

「光の魔術師」と称されることもあるフェルメール。瞳や鼻先にも光の粒が描き込まれているという説明を聞きながら、細部まで鑑賞するという楽しさを味わえました。

日常を忘れて芸術の世界に浸るというなんとも贅沢な一日を過ごすことが出来ました。こういった時間を過ごすことで充たされていく気持ちを「心の栄養」というのでしょうね。

来年はもっとゆとりある時間を楽しみたいと思いながら、いつもの慌ただしい生活に戻ったのでありました。

芸術に触れ心の栄養をたっぷり補給できたので、またお客様のお家探しのコンテンツとなるような広報活動を頑張りたいと思います。こだわりの注文建築から、プロフェッショナルが提案する分譲住宅やリフォームなど、お住まいにまつわることは当社へお任せください。

 

【フェルメール展】
期間:2018.10.5(FRI)~2019.2.3(SUN)
場所:上野の森美術館 日時指定入場制
https://www.vermeer.jp/

 

 


 

友だち登録でお得な情報をGET!
山口企画設計のLINE@です。

友だち追加


 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全7ページ中)