ページトップへ

豆知識/生活の知恵

電池切れの電池を復活させる方法

色々な電池突然電池がなくなっちゃった時、皆さんはどうしていますか?
予備の電池があったら新しい電池を入れますよね?
もし、予備の電池がなかったらどうしますか?すぐ必要でなかったら、買ってきてから交換すればいいと放置したりもするかと思います。でももしも今すぐ、少しだけ電池が欲しいと思ったら諦めないでください!!ほんの少しですが電池を復活させるとっておきの方法をお教えいたします。

 

 

体熱で復活させる方法

 電池を体熱を利用してこすりまくるといった内容です。乾電池の原理は化学反応なので熱を与えることによりその反応速度が上昇します。その結果、鈍っていた電流を正常な状態に戻すことが出来ます。

さらに効果的にやるために服の上から電池をこすった方がより短時間で復活できますよ♪

 

+と-部分を布でこする

 -の接点部分が接触不良を起こしている可能性がある場合でも電池は使えなくなります。

そのため、それらをクリーニングすることにより解消して復活させるといった方法です。

服の上からこすってもダメな場合はこちらの方法を試してみると良いかもしれません。

「服の上からこするのは面倒!だったらストーブで温めたら早いんじゃないの?」

とこのような考えは絶対やめましょう!
なぜならストーブで乾電池を温めると逆に温まりすぎて液漏れを起こす原因となります。

※火を使ったりしてはしないで、安全のためにも手で触れられる程度の温度に温めるということにしておくださいね。

 乾電池を冷蔵庫に入れといたら復活する?!

乾電池を冷蔵庫に入れといたら復活するという噂を聞いたことはないでしょうか?
実はこの噂は嘘です!
電池は熱により復活するということを最初にお話ししました。
つまり冷やしても復活することはあり得ません!

むしろ液漏れなどの危険性が高まるので絶対しないでください!

豆知識/生活の知恵

豆知識/生活の知恵
トピックス