ページトップへ

すべての記事

気になる足裏のがさがさ!どうしたらいいの?!

かかとのガサガサどうにかしたい!!

気になるかかとのガサガサ乾燥するこの季節。
目が届きやすい部分のお肌のお手入れは行っていても、目の届きにくいかかとを気にする機会は少ないものですよね。

でも、ふとした瞬間にひび割れてガサガサになっていたということや、痛いなーっと思ってかかとを見たらひび割れしていたってことありませんか?

かかとや足裏に角質がたまっていると、見た目も悪いので何とか改善したいものですね。

 

なぜかかとがガサガサになってしまうのでしょうか?

1.靴による刺激です。靴を履いたまま長時間立っていると、靴の中で足裏に圧がかかった状態になり、角質が厚くなる可能性が高くなります。

2.足裏には「皮脂腺」がないため、油分が不足して乾燥しやすくなるんです。また、加齢によって古い角質がはがれにくくなり、古くなった角質が蓄積されて分厚くなっていくことに。その悪循環によってかかとの乾燥がどんどん進んでしまいます。

3.冷え性、足の血行が悪いこともかかとがガサガサしてしまう理由です。血行が悪いと角質がはがれにくくなります。

これらの理由でかかとがガサガサになってしまうんですね。

 

ガサガサかかとを改善するためのすぐできるお手入れ方法

1.あたたかいお湯に浸すか、蒸しタオルなどで角質をやわらかくします。

2.角質がやわらかくなったら、角質除去のやすりを使い、軽く角質を除去します。

3.コットンに化粧水を含ませてかかとに貼りラップをして靴下を履いたらそのまま30分ほど放置します。

4.ラップとコットンを取ったら、ボディークリームをかかとに刷り込むように塗る。

これらのお手入れを日々行うことで、かかとのガサガサが改善されていきますよ☺
是非やってみて下さいね。

 

 

すべての記事

トピックス