ページトップへ

スタイル+α 

スタイル+α

style+α

style+α

 

 style+αstyle+α

十人十色といわれるように人それぞれ暮らし方のスタイルも違います。
ラビングホームがお届けする「スタイル+α」は、暮らし方のちょっと上質な提案です。
たとえば、自宅でちょっとホッとするカウンターのあるカフェスタイル、ふんわりとしたイメージでレンガやヴィンテージ家具、木の質感を組合わせた生活感のある独自のブルックリンスタイルなど…。
人の数だけ、暮らし方、スタイルがあります。

 

 

 Cafe Style    -カフェスタイル-

style+α

カフェスタイルは全体的に木の質感を用いたナチュラルテイストで温かみを感じる雰囲気です。カウンターの造作やペンダントライトを組合わせることでより雰囲気を醸し出してくれます。
お好みで黒板を用意してメニューを書いたりすればより一層、カフェ雰囲気が味わえます。

 

 Brooklyn Style    -ブルックリンスタイル-

ブルックリンはニューヨークのロングアイランド島南西部に位置する地区。
ニューヨークといえば、マンハッタンをはじめとしたファッショナブルで世界の最先端をいく都市のイメージ。都会的なマンハッタンと比べると、ブルックリンはふんわりとしたイメージでレンガやヴィンテージ家具、木の質感を組合わせた生活感のある独自のスタイルです。

 

 Niche Style    -ニッチスタイル-

style+α

ニッチとは花瓶や小物等を置くのに壁面をへこませて、飾り棚としてインテリアを愉しむために造作された棚の事。「展示スペース」のような意味合いをあるので、部屋の中でも視線が自然と向かうポイントにもなります。棚の中のデコレーションによって部屋の印象を変えることができます。

 

style+α